トップページ > CO2濃度測定公開メニュー     English

現在のCO2濃度(新システム移行試験中のため、データの欠測、異常値を表示する場合があります。)

都道府県都市名測定データリンク先
岡山県岡山市2岡山駅前のCO2濃度&グラフ表示(新システム移行試験中)
提供者名(法人名) タバコマニアさん
会員No. co2sos_0000000014 (正会員)
測定開始年月日 2010.8.2(測定・公開開始)
設置場所 岡山駅前から桃太郎大通り約200m先を右折。約15m先の右サイドに位置するショップ。屋外の高さ約2m位置に設置。
周辺環境 岡山市の中心地にあり周辺は繁華街。昼夜問わず人通りの多い場所。
測定装置等の仕様 型式:MCH-383SD、測定項目:CO2濃度、温度、湿度、測定範囲:CO2濃度→0~4000ppm、温度→0~50℃、湿度→10~90%RH、 測定精度:CO2濃度→±40ppm、温度→±0.8℃、湿度→±4%+1%RH(70%RH以上)、±4%RH(70%RH未満)、測定間隔:10分、5分、2分、1分、30秒、 10秒、5秒の何れかを選択、データ出力:RS-232シリアルインタフェイス(オプション品使用でUSB接続可)、ロガー機能:マイクロSDカードに 保存(最大16GB)。
設置者から一言 CO2濃度測定装置を設置してからは、値が気になって毎日何回か 確認するようになりました。場所が駅前の車の多い場所ということもあり、他の測定箇所よりも少し高い値であることを知りました。毎日、同じ高い 値を確認しながら納得しています(笑)
CO2濃度測定装置を設置してからは、環境に関する情報が耳に留まるようになり、以前はあまり関心を持っていなかったエネルギー 問題にも興味が湧いてきました。最近は、お客さんから薦められた原子力発電の本も読みながら、将来のエネルギーのあり方について考えるようにな りました。でも、その直後に東北地方太平洋沖地震が発生し、クリーンと思っていた原子力発電所にもリスクのあることを知り、今の自分には答えは わからないけれど、より将来のエネルギーのあり方について考えるべきと思うようになりました(平成23年5月)。
co2sosから一言 タバコマニアさんは、特定非営利活動法人 co2sos にとって、記念すべき初のCO2濃度測定装置設置協力者です。 オーナーさんは、時代の流れとともに減っていく「タバコ屋さん」があるからこそ、敢えてタバコを愛する人達のために「タバコ屋」さんを開店された とのことです。お店の名前は「タバコマニア」、ご本人はマニアではないとのことですが、タバコは大好きとのことです。お店では、シガレット、パイプ、 葉巻、更には各種禁煙グッズまでもが取り扱われており、とにかくタバコが大好きな方のためのお店という感じです。 日本全国の愛煙家の皆さまには、是非、岡山にお越しの際はタバコマニアさんに足をお運びいただきまして、できればCO2濃度測定装置も見ていただける と嬉しいです。
この度、縁あってco2sosの活動趣旨にご賛同してくださり、岡山駅前近くのCO2濃度を測定・公開していただくことが可能となりました。いつも笑顔で お客さまと楽しそうにお話しをされているオーナーさんは青年実業家。地球温暖化にも関心をお持ちで、これを機会として共に活動していけることを期待 しています。

※1:設置している測定装置は、摂氏0℃以下の測定はできません(0℃を表示)。
※2:測定装置および伝送系は1系列であるため、メンテナンス等で停止する場合があります。
※3:本公開はフェアユースの考え方に基づき無償で行います。
※4:公開したデータを使用した結果生じるいかなる不利益等についても,一切責任を負いかねることを予めご了承願います。