トップページ > CO2濃度測定公開メニュー     English


現在のCO2濃度(新システム移行中)

都道府県都市名測定データリンク先
岡山県岡山市4人と科学の未来館サイピアのCO2濃度(グラフあり)
提供者名(法人名) 人と科学の未来館サイピア様
会員No. 非会員
測定開始年月日 2013年4月28日(測定・公開開始)
設置場所 岡山市北区伊島町
周辺環境  岡山駅から北東方向に約2km程離れた京山の麓にあり緑豊かな場所です。同敷地内には、山の斜面を利用した滑り台のある公園や、 隣には池田動物園もあります。詳しくは、以下のHPをご参照お願いします。 サイピアHP
測定装置等の仕様 型式:MCH-383SD、測定項目:CO2濃度、温度、湿度、測定範囲:CO2濃度→0~4000ppm、温度→0~50℃、湿度→10~90%RH、 測定精度:CO2濃度→±40ppm、温度→±0.8℃、湿度→±4%+1%RH(70%RH以上)、±4%RH(70%RH未満)、測定間隔:10分、5分、2分、1分、30秒、 10秒、5秒の何れかを選択、データ出力:RS-232シリアルインタフェイス(オプション品使用でUSB接続可)、ロガー機能:マイクロSDカードに 保存(最大16GB)。
サイピアさまから一言  本館は「連携・協働型科学館」として、県内の企業、NPO、大学、研究機関等とのネットワークを生かし、 「学び・体験・交流」の発信拠点となることを目指しています。
 そのような中、co2sosさんとの事業連携として、co2濃度測定装置の設置やインターネット環境の整備などが実現したことで、 今後、サイピアを訪れる人たちの地球環境に対する関心を高めるキッカケになればと考えています。
 また、今回の取り組みがサイピアでの一つの環境学習プログラムとなり、子どもたちを中心とした多く人たちが参加できる イベント等が開催されればとも考えています。
co2sosから一言  「人と科学の未来館サイピア」さんは、岡山県生涯学習センターに属する新しい施設の一つで、2013年4月29日に正式 オープンされました。サイピアの意味は「サイエンス(科学)」と「ユートピア(理想郷)」及び「ピア(仲間)」からなる造語で、 科学の様々な体験ができる、夢にあふれた学習施設になってほしいという願いが込められているとのことです。
 co2sosではサイピアでCO2濃度を測定し、インターネット上のHPや3D仮想空間から国内外に向けて公開します。土日のスタッフ在中時には、 来館者にアバターを操作していただき3D体験していただいたり、国内各地で測定したCO2濃度の解析等にもトライしたいと考えています。 小中高大生の皆様には、自由研究や卒論の題材にしていただけると嬉しく思います。このようなステキな機会を与えてくださいました サイピア様に感謝申し上げます。

※1:設置している測定装置は、摂氏0℃以下の測定はできません(0℃を表示)。
※2:測定装置および伝送系は1系列であるため、メンテナンス等で停止する場合があります。
※3:本公開はフェアユースの考え方に基づき無償で行います。
※4:公開したデータを使用した結果生じるいかなる不利益等についても,一切責任を負いかねることを予めご了承願います。