トップページ > 相互学習活動    English


CO2濃度の観点から温暖化問題を科学する相互学習活動

 三つ目のアクションは、地球温暖化問題を共に考える相互学習活動の場と機会を提供することにより、 この問題の客観的な把握と対策の効果の正しい理解を得ます。

 二酸化炭素(CO2)は地球温暖化の一要因であり排出制御を行わなければならないことは、周知のこととなっていますが、 対象が無味無臭の気体であることから、最も身近にありながらその動態は案外と知られていません。さらに、その影響は 地球規模に至る広い視野によらなければ認知できないうえ、個々の関心は専らマスコミなどの受動的な媒体からの情報提供 により形成されている現状にあります。それ故に、客観的に現象や状況を捉えにくく、人々の関心は結論としての排出制御 対策のほうに偏りがちといえます。

 そこで、本活動は、CO2動態の可視化情報とタンジブル(触知認知可能)な空間を、エコ教室という形で提供することに より、参加者および実施者の双方が、大気中のCO2の動態とその観測に関する公平な知識を得るとともに、地球規模に至る 我々の存在空間を実感することで、地球温暖化対策のベースとなる客観的な観点を獲得することを目的とします。

 また、現在では、インターネットなどの情報技術には誰でも触れたことはありますが、与えられた標準機能をブラックボ ックスとして利用するのみで、問題解決の手段として発展的な使い方をしようとする意識は必ずしも高いとはいえません。 そこで、本活動により、世界各地のCO2濃度をリアルタイムで表示するために我々が開発したシステムを示すことで、問題 解決の手段として情報技術を応用することへの興味を誘うことを目的とします。以下、これまでに実施した相互学習に関す る情報を示します。

   2013.07.15 みんなでエコロジー〜地球温暖化に挑戦(13:00-15:30)

   倉敷科学センターに於いて・・・現在、参加者募集中
    【具体的な活動内容(案)】
     (1) あいさつと講師・スタッフ紹介
     (2) 二酸化炭素(CO2)の体感
      ・実験① ドライアイスの昇華実験
      ・実験② CO2測定実験
     (3) 実験結果の発表
     (4) 地球温暖化のメカニズム
      ・実験③ 温室効果ガスの赤外線吸収実験
     (5) 地球温暖化の影響
     (6) CO2濃度のグラフを読む
     (7) CO2濃度の変動理由を考える
     (8) 情報技術を用いた取り組み紹介
      ・CO2測定・公開システム
      ・3D仮想空間上のコミュニケーションスペース
     (9) まとめ・アンケート

【完】2012.12.13~15 仮想3D世界のアバターでCO2濃度公開センターを訪ねよう!

   エコプロダクツ2012公式ページ(東京ビッグサイトに於いて)
     (1) 出展内容
     (2) 環境学習内容
     (3) ポスター(co2sosとは)
     (4) ポスター(出展内容)
     (5) チラシ表
     (4) チラシ裏
     (6) ポストカード(Yanaさんのご協力で実現)
     (7) ポストカード(mizukiさんのご協力で実現)
     (8) プレゼンテーションで紹介した動画(Eco-Live Train 2012 ・・・ フィメールラッパーTomgirlさん)
     (9) プレゼンテーションで用いた仮想3D世界の動画
    ※ 岡山ESD協議会、RSK、山陽新聞社様にご後援いただきました。

【完】2012.07.22 みんなでエコロジー〜地球温暖化に挑戦(午前の部)

   倉敷科学センターに於いて ・・・ 倉敷科学センターNEWS参照
      (岡山ESDの助成を得て開催)
    【具体的な活動内容(案)】
     (1) 開会挨拶、趣旨説明、進行説明
     (2) CO2の体感
       ①ドライアイスの昇華実験
       ②CO2測定実験[①の時間に含む]
     (3) 実験結果の発表(休憩)
     (4) CO2濃度のグラフを読んで討議・発表
     (5) 地球温暖化のメカニズム
       ③CO2の赤外線吸収実験紹介
     (6) 地球温暖化の影響
     (7) CO2濃度の変動理由を考える
     (8) CO2濃度を抑制するには(休憩)
       自分たちにできる温暖化対策
     (9) 情報技術を用いたCO2濃度の測定・公開
     (10)まとめ・アンケート   

【完】2012.07.22 みんなでエコロジー〜地球温暖化に挑戦(午後の部)

   倉敷科学センターに於いて ・・・ 倉敷科学センターNEWS参照
      (岡山ESDの助成を得て開催)
    【具体的な活動内容(案)】
     午前の部に同じ

【完】2011.12.12 エコプロダクツ2011出展(環境学習ブースを設置)

   東京ビッグサイトに於いて(3年連続出展) ・・・ 使用資料   (RSK山陽放送、山陽新聞社後援)

【完】2011.10.02 第2回エコ教室 ~ 地球温暖化を考えよう! ~

   倉敷科学センターに於いて ・・・ 使用資料   (独立行政法人科学技術振興機構の助成を得て開催)

【完】2011.07.24 第1回エコ教室 ~ 地球温暖化を考えよう! ~

   倉敷科学センターに於いて ・・・ 使用資料   (独立行政法人科学技術振興機構の助成を得て開催)

【完】2010.11.14 情報技術でCO2を見てみよう

   岡山県立児童会館に於いて