トップページ > What' New    English


What's New

平成26年12月11-13日

今年も東京ビッグサイトにて開催されました、国内最大級の環境イベント「エコプロダクツ2014」に出展しました。ブースにパソコンを持ち込みセカンドライフ 体験コーナーを設け、3D仮想空間内でのクイズマシーン、CO2測定ネットワークのリアルタイムモニター、ヤナ&みづき合同絵画展2014、ロケットや飛行機の試乗に トライしていただきました。13日(土)には、Tomgirlさん、the Black Stripesさんのご協力で。3D世界(セカンドライフ)内での音楽ライブ「Eco-LiveTrain2014 Winter Special」 を同時開催することができました。今回の出展でも新たな出会いがあり、何人かの方からCO2測定に協力してもよいというお話もいただくことができました。 お立ち寄りいただきました皆様に対しまして、この場をお借りしまして感謝申し上げます。

平成26年11月27日

筑波大学主催の朝永振一郎記念第9回「科学の芽」で、CO2濃度と降雨に関する研究に取り組んだ中学生(協働者)が「科学の芽賞」を 受賞しました。これは、京山中学校、人と科学の未来館サイピア、co2sosの協働成果です。昨年の「奨励賞」に続く連続受賞です。 12月20日には、当法人からも筑波大学での発表および授賞式に出席させていただきました。

平成26年11月7-8日

ESDユネスコ世界会議サイドイベントで、ポスター展示とステージ発表を行いました。ポスター展示は、海外来訪者に活動内容を伝える ため全て日英表記しました。ステージ発表では、CO2濃度と降雨に関する研究成果を協働者の中学生が日本語と英語で発表しました。

平成26年11月3日

岡山県生涯学習センター主催の「科学キッズフェスティバルin京山祭」に出展しました。昨年同様、当法人がCO2測定装置設置・公開 している人と科学の未来館サイピア内のサイエンススペースにて、来訪者に3D仮想空間や環境学習を体験していただきました。 また、サイピアや3D仮想空間内の協力者との協働で、プラネタリウムを活用した研究発表と3D世界の音楽ライブ投影実験も行いました。

平成26年10月27日

「熱中症予防声かけプロジェクト」ひと涼みアワード2014受賞団体発表があり「優良賞」を受賞しました。今年は昨年以上の応募数となる、 423団体(昨年302件)から応募があり、2014年10月23日(木)実行委員会における審査の結果、トップランナー賞1団体、最優秀賞13団体、 優秀賞21団体、優良賞25団体、計59団体の受賞が決定とのことです。内NPO法人を含む民間団体の受賞者は4団体でした。

平成26年6月16日

ESD活動の推進とESDの周知を図ることを目的として、岡山駅南地下通路のショーケース(イオンモールへ続く地下通路の両サイドにあるケースです)に、 ESDの活動展示が行われることになりました。重点取組組織である当法人ですが、幅4メートル×高さ1.7メートルのショーケースは大き過ぎると思いつつ、 これまでの活動を紹介するポスターを全面に掲載させていただきました。期間は今年11月までの予定です。

平成26年5月5日

京都府南丹市のCO2濃度測定・公開が試験開始となりました。協力者である太田様は、東竪町自治会・文化委員会の環境部門のテーマとしてCO2濃度の測定に 取り組んでくださるとのこと、今後の展開が楽しみです。

平成26年4月28日

岡山県倉敷市のCO2濃度測定・公開が試験開始となりました。昨年の自由研究報告書で課題の一つとしていた倉敷市のCO2濃度測定が、ノートルダム清心学園 清心中学校・清心女子高等学校様のご協力で可能となりました。科学部でも測定データを活かした研究を検討してみたいとのことで、大変嬉しく思います。

平成26年3月7日

京都府亀岡市のCO2濃度測定・公開が試験開始となりました。エコプロダクツ2013の出展成果です。測定協力者の達富様は知人と更に測定点を2箇所追加して、 CO2濃度の動態に関する研究にも取り組みたいとの意向をお持ちです。本活動が岡山から京都に拡がることを嬉しく思います。

平成25年12月12-14日

今回も東京ビッグサイトにて開催されました、国内最大級の環境イベント「エコプロダクツ2013」に出展させていただきました。ブースにパソコンを持ち込み セカンドライフ体験コーナーを設け、3D仮想空間内でのクイズマシーン、CO2測定ネットワークのリアルタイムモニター、ヤナ&みづき合同絵画展2013、ロケット や飛行機の試乗にトライしていただきました。14日(土)にはセカンドライフ内でのライブイベント「Eco-LiveTrain2013 Winter Special」を同時開催いたしました。 今回の出展では京都府在住の方から、CO2測定に協力してもよいというお話をいただくことができました。お立ち寄りいただきました皆様に対し、この場をお借り しまして感謝申し上げます。

平成25年6月8日

来る7月15日(月)13:00~15:30、倉敷科学センター科学チャレンジ教室にて、 「みんなでエコロジー~地球温暖化に挑戦~」 と題し、エコ教室を開催いたします。 ドライアイスを昇華させて二酸化炭素の重さを体感する実験、室内のCO2濃度の測定値を測定する実験、温暖化ガスが赤外吸収する実験、実際に測定した二酸化炭素が 変動する理由について考えたり、測定した二酸化炭素濃度をインターネットを使って3D仮想空間に送って表示したり、実際にアバターを操作して3D仮想空間を体験して いただいたりします。夏休みの自由研究にどうですか。皆様のご参加をお待ちしております。

平成25年4月29日

岡山県生涯学習センター「人と未来の科学館サイピア」がオープンしました。こちらの科学館の特徴は、直径15mのサイエンスドーム(客席数132席)に 最大約1000万個の星を映し出せる光学式プラネタリウムと、星座絵や惑星などのCG映像を映し出せる「ハイブリッド型プラネタリウム」を設置している点に あります。また、産学官民連携での運営を目指されており、宇宙航空研究開発機構 JAXA(ジャクサ)を始め近隣の大学、企業やNPO等との活動がなされています。 このような中、co2sosではサイピアでのCO2濃度測定・公開が可能となり、2Fサイエンススペース窓際に測定したデータを表示するPCと、co2sosが活動拠点とする 3D仮想空間体験用PCを設置させていただきました。来訪者の皆様にお楽しみいただければ幸いです。

平成25年2月9日

ホームページのトップ画面から、Eco-Live Train のテーマソングを公開開始しました。このテーマソングは、昨年末のエコプロダクツ2012と同時開催 しましたエコライブトレイン・ウインター・スペシャルご出演の、Step Up!さんからご提供いただきました。是非一度、お聴きいただければ幸いです。 この場をお借りしまして感謝申し上げます。

平成25年1月26日

特定非営利活動法人co2sosの第3回通常総会を岡山市北区表町の会計事務所会議室にて開催しました。遠くは北海道および茨城からの参加者を得て、 有意義な会議とすることができました。本年は、新たなCO2濃度測定点の設置、エコ教室開催、エコプロダクツ出展、3D仮想空間での音楽ライブや絵画展、 3D仮想空間内に環境学習環境構築等、計画しています。逐次、状況をご紹介させていただきます。

平成24年12月13-15日

特定非営利活動法人co2sosは、2012年12月13日(木)~15日(土) に東京ビッグサイトにて開催されました、国内最大級の環境イベント 「エコプロダクツ2012」 に出展させていただきました。ブースにパソコンを持ち込みセカンドライフ体験コーナーを設け、3D仮想空間内でのクイズマシーン、CO2測定ネットワークの リアルタイムモニター、ヤナ&みづき合同絵画展2012、ロケットや飛行機の試乗にトライしていただきました。15日(土)にはセカンドライフ内でのライブイベント 「Eco-LiveTrain2012 Winter Special」を同時開催いたしました。展示会場のブースには、小中高生の皆様が順番待ちまでして訪れてくださり、楽しく貴重な 時間を過ごさせていただきました。また、NPO、企業、報道関係者の皆様にもお立ち寄りいただき、貴重なご意見等お伺いすることもできました。3D仮想空間内の 音楽ライブでは、アーティストさんのご協力を得ながら多くの皆様と一緒にセカンドライフの可能性を示すこともできました。この場をお借りしまして 感謝申し上げます。

平成24年9月29日

現時点のCO2測定点は北海道、東京、沖縄を含む国内計8箇所です。これまで、実際に測定したCO2濃度のデータを倉敷科学センター等で開催しましたエコ教室 で活用したこともあり、徐々に関心が高まってきています。一方、初期段階で設置した測定装置については、測定データを伝送できないという不具合が発生して いるため、順次、データ中継用PCの取替を進めています。ご不便をおかけしますが、今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

平成24年9月23日

10月6日土曜日18時30分からEco-Live Train 2012のリアルバージョンを試行します。詳しくは Ow!Zan & doracoさんご紹介ページに記載しています。

平成24年8月17日

HP上から指定日のCO2濃度記録を表示できるようにしました。これは、エコ教室の参加者からCO2濃度を自由研究のテーマにしてみたいという声が聞かれた こと、測定点も国内8箇所に増え自由研究材料として活用できると判断したためです。欠測データも含まれますが、可能な範囲でご活用いただければ幸いです。

平成24年8月14日

東京ビッグサイトで開催されます国内最大級の環境イベント「エコプロダクツ2012」に出展することが決定しました。12/13-15の3日間です。 出展目的は、事務局員やCO2濃度測定装置の設置協力者を募集することのほか、多くの人に我々の活動への興味を持ってもらうため、日本各地の協力者が測定し、 送信したCO2濃度データを、仮想3D世界の事務所でオンライン公開している状況を、パソコンを使って紹介します。また、仮想3D世界で同時開催する音楽ライブや、 ギャラリーの特別企画展を、来場者にパソコンを操作させて体験していただきます。ほか、パソコンによるエコクイズや、一昨年から始めたエコ教室の様子や 教材を紹介します。なお、記念品として仮想3D世界の風景を使ったポストカードを配布します(予定)。

平成24年7月27日

この度、倉敷科学センターにて開催しました「みんなでエコロジー〜地球温暖化に挑戦」に対する、平成24年度岡山ESDプロジェクト助成金交付会・交流会 に出席しました。これまで主に科学への興味・関心の増進を目的として実施した、過去2年間4回にわたる成果を踏まえ、本年はESDの観点をさらに追加し、 他機関との意見交換によりESDプログラムとしての有効性を高めることや、今後の他地域でのエコ教室の開催及びESDの担い手の育成に取り組みます。

平成24年7月22日

倉敷科学センターにて「みんなでエコロジー〜地球温暖化に挑戦」と題しまして、科学チャレンジ教室を午前と午後の2回開催しました。 ご父兄の方を含めると60名を超える参加者数となり、みんなで地球温暖化について学ぶことができました。当日ご参加いただきました皆様に は、心から感謝申し上げます。また、インターネット上の3D仮想空間内で同時開催しましたギャラリーでの絵画展、音楽ライブ、ダンスライブに ご協力くださいましたアーティストの皆様、ファンの皆様、そしてスタッフの皆様にお礼申し上げます。

平成24年6月28日

念願の北海道北見市からCO2濃度測定がスタートしました。これは、昨年末に東京ビッグサイトで開催されたエコプロダクツでお会いしました方のご協力で実現 したものです。これで、南は沖縄、中央の東京、北は北海道を含む国内計8箇所のCO2濃度を測定・公開可能となりました。

平成24年6月24日

7月22日開催予定のエコ教室が倉敷科学センターNEWSに掲載されました。「みんなでエコロジー〜地球温暖化に挑戦」と題して、科学チャレンジ教室を午前と 午後の2回開催します。内容はドライアイスの昇華実験、空気とCO2の重さ比べ、測定装置を用いたCO2濃度の測定、実際に測定したCO2濃度のグラフからCO2の動態 要因について考えます。
また、CO2測定値をインターネットで送信したり、アバターを操って3D仮想空間内の事務所訪問や音楽ライブなどを体験します。

平成24年5月24日

東京都杉並区在住のY.K.氏の協力で、日本の首都、東京のCO2濃度測定・公開を実現することができました。 協力者のY.Kさんは、CO2濃度を測定することで地球温暖化問題を身近なものとして感じることができると話されており、本法人では大変頼もしいパートナーに 巡り合えたものと喜んでいます。

平成24年4月22日

ホームページにある過去24時間分のCO2濃度をグラフ表示するプログラムを見直しました。これまでは、表示しているデータの測定時刻が不明確であったものを X軸に測定時刻を表示することで明確にしました。本見直しは、SL内スタッフのnyachioさんのご協力を得て実現したものです。 この場をおかりしまして感謝申し上げます。

平成24年4月15日

特定非営利活動法人co2sosのHPトップ画面から、簡単にCO2測定データ公開画面に遷移できるようにしました。この見直しは、SL内スタッフのkoukiさん、カナさん のご意見をいただきながら実現したものです。この場をおかりしまして感謝申し上げます。

平成24年3月17日

特定非営利活動法人co2sosの事業報告を岡山市に提出しました。以後、新年度の活動に向けて本格的な活動開始です。

平成24年2月18日

特定非営利活動法人co2sosの第2回通常総会を開催しました。今回の総会には、今年、北海道にCO2濃度測定装置を設置してくださる協力者の方がゲストとして 参加してくださいました。また、新しく理事として弁護士の先生が加わってくださり希望ある総会となりました。開催場所をご提供してくださいました監事さんに 感謝申し上げます。

平成24年1月3日

ホームページにエコプロダクツ2011の出展報告を掲載いたしました。今回で3回目の出展となります。 初めての環境学習ブースということもあり一抹の不安もございましたが、開催と同時に多くの小中学生を迎え、その後も幅広い年齢層の方にご覧いただくことができ安心い たしました。今回も三次元仮想空間で音楽ライブや絵画展を同時開催し、その様子をブースに立ち寄ってくださいましたお客さまにご紹介させていただきました。 この中で、新たな出会いやお話を聞くことができ、とても有意義な時間を持つことができました。この場をおかりしまして皆さまに感謝申し上げます。

平成23年12月21日

エコプロダクツ2011でco2sosのブースにお立ち寄りくださいました、弁護士Mari先生のブログと相互リンクさせていただきました。先生は環境問題に取り組まれており、 co2sosの活動に対しても大変興味を持ってくださいました。この度の出会いは、エコプロダクツ2011のクリスマスプレゼントとして、大切に育てたいと思います。

平成23年12月20日

12月15日から17日の三日間、東京ビッグサイトにて開催されました国内最大級の環境イベントであるエコプロダクツ2011に参加してきました。また、セカンドライフ (三次元仮想空間)内では「Eco-LiveTrain2011 ~Winter Special~」を同時開催いたしました。現実および仮想世界ともに多くの皆さまからご支援いただきまして、 無事執り行うことができました。この場をお借りしまして感謝申し上げます。期間中の様子はブログに掲載しております。

平成23年10月27日

SL内で活動をされているアーティストの皆様に対しまして、エコライブトレイン出演者募集を開始いたしました。この音楽ライブは、「エコプロダクツ2011」というRLの展示会場 にある私たちの展示ブースで放映されます。また、展示会の来場者がアバターを操作して音楽ライブを体験します。皆さまのご協力の程、よろしくお願いいたします。

平成23年10月26日

エコプロダクツ2011ホームページでの「出展者情報」の公開がスタートしました! もちろん、co2sosの出展内容も掲載されております。 当日は、東京ビッグサイトまたはセカンドライフ内でお会いできることを楽しみにしております。

平成23年7月24日

倉敷科学センターにて開催予定の、小中学生を対象としたエコ教室「エコ教室~地球温暖化を考えよう!~」 の準備を進めております。この日は、co2sosが活動拠点としている インターネット上の仮想空間(SL)を少しだけご紹介させていただく予定です。 当日は、エコ教室の会場から仮想空間内のCO2濃度公開センター、事務所内にある絵画を中心とした ギャラリー、および「Eco-Live Train 2011 ~Summer Special~」 と称するエコを目的とした音楽ライブ会場を訪問することで、仮想空間の楽しさと可能性を感じていただければ と考えております。

平成23年5月24日

KIRAJapan主催のキラカフェにて「地球温暖化問題のSL内での活動」と題し、ご紹介させていただくことになりました。 キラカフェの皆さまとの意見交換は、 同じSLを活動拠点にミッション達成を目指すco2sosにとって、とても有意義な時間になるものと楽しみににしています。 開催場所は、SL(セカンドライフ:三次元仮想空間)内に存在する co2sosの新事務所です。皆さまのお越しをお待ちしております。

平成23年4月9日

昭和62年環境庁により、美しい星空を持つ「星空の街」に指定されました、岡山県井原市美星にある星の郷青空市さまのご協力を得てCO2測定・公開を開始しました。

平成23年4月1日

倉敷科学センター さまのHPに、co2sosの「エコ教室~地球温暖化を考えよう!~」が掲載されました。CO2昇華実験を始めとする体験型の内容です。 分野は「科学チャレンジ教室」です。

平成23年3月20日

東北地方太平洋沖地震により、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますと共に、被害を受けられた皆さま、そのご家族に、心からお見舞いを申し上げます。 今、世界中の多くの人達が何か力になりたいという気持ちで一杯だと思います。
このような状況の中、歌手の「川村ゆうこ」さまから、「私の曲が何かのお役にたてば、そんな嬉しいことはないです。」というメッセージをいただきました。 震災復興に向けて少しでも元気が湧いてくればという気持ちから、「Mission of Life」という曲をご紹介させていただきます。曲は、ホームページ にて公開中です。
震災復興は膨大な時間と労力を伴う途方もない課題ですが、私達一人ひとりが自らの役割を粛々と果たせば、必ずや克服できるものと信じます。 最後になりましたが、このブログをご覧くださいました皆さまの、ご健康とご活躍をお祈りいたします。

平成23年2月15日

2月9日から11日の三日間、東京ビッグサイトにて開催されました、国内最大級のエコイベントであるエコプロダクツ2010の出展報告書を掲載させていただきました。 ご協力くださいました多くの皆さまへのご報告に代えさせていただければ幸いです。是非、今年もレベルアップを図りトライしたいと思います。 引き続きご協力の程、よろしくお願いいたします。

平成22年11月14日

岡山県立児童会館にてco2sos初のエコ教室を開催させていただきました。本教室には小学5・6年生のほか保護者の皆さま、エエトコ岡山楽習隊の皆さま、 児童会館のお客さまと多数お集まりくださり、無事開催することができました。また、co2sosが活動拠点としているインターネット上の3D仮想空間内では、 Eco-Live Train 2010 Specialと名付けた音楽ライブを同時開催し、エコ教室からアバターを操って実際に体験することもできました。 本活動は、ご参加いただきました小学生および保護者の皆さま、ご支援くださいましたエエトコ岡山楽習隊の皆さま、岡山県立児童会館さま、科学技術 振興機構(JST)さま、そして仮想空間内でご活躍中のアーティストであるStep UPさんとTomgirlさん、音楽ライブにお集まりいただきました皆さまの おかげで実現することができました。この場をお借りしまして感謝申し上げます。

平成22年10月31日

広島市在住のH.T.氏が新たにCO2濃度測定装置設置協力者になってくださいました。H.T.氏は測定装置の手配から設置・公開まで全て自力で実現することで、 世界展開も夢ではないということを証明してくださいました。ITに強く、co2sosにとって頼もしい協力者の一人になっていただけそうです。

平成22年10月27日

このたび(11月14日)、現実世界での小学生向けエコ教室を初めて企画し、学習活動の一部分として、仮想3D世界にある私たちのCO2濃度公開センターを、 アバターを操って見学して頂くことになりました。エコ教室では、地球温暖化の一要因である二酸化炭素について学ぶとともに、私たちにできる排出抑制 対策を小学生と共に考えます。詳細は岡山県立児童会館のHPをご覧くださいませ。

平成22年10月2日

沖縄県浦添市のCO2濃度測定・公開は、K.B.氏のご協力を得て10月2日に開始することができました。浦添市は沖縄本島の南側に位置し、 東シナ海に面する西海岸沿いにあって、南は那覇市、北は宜野湾市、東は西原町と2市1町と接しています。市域は東西8.4km、南北4.6kmで 総面積は19.09km²。今回の設置場所は、風通しの良い小高い住宅街の一角です。
10/1の午後から現地調査および機材購入準備を開始し、10/3の午前中に設置作業を完了することができました。夕食時にはK.B.さん達と 一緒に沖縄料理と泡盛で楽しい一時を過ごさせていただくこともできました。
これまで、私にとって沖縄は遠い観光地であったのが、今回の件でとても身近に感じるようになりました。CO2濃度測定装置設置という活動は、 人と人を繋ぐ効果もあることを実感しています。
最後になりましたが、計画段階から帰岡するまでの間、ずっとお世話してくださいましたK.B.氏の奥さま、また、K.B.氏のご両親に感謝いたします。

平成22年9月5日

宮崎県宮崎市のCO2濃度測定を8月16日に開始し9月5日から公開しています。設置場所は、市中心部から南に約10km、丘の上に位置するS.F.氏宅の 庭に面するベランダに設置していただくことができました。現在、本HPおよびSL(3D世界)内のCO2公開センターにてご覧いただくことができます。
今回採用しましたCO2濃度測定装置は、キャンペーン価格で28,000円の商品です。本装置は測定データを外部出力可能であり、I/F仕様も公開されているため、 CO2測定・公開システムの端末として極めて好都合なものでした。co2sosが目指す測定点拡大に向けての条件が、少しずつ整ってきているように思います。
co2sosでは測定装置の更なるコストダウン、ならびにインターネット接続機能を有する測定装置の商品化を期待しています。